費用について

当センターでは債務者の皆様のニーズや金融機関様のご要望に答えするべく、それぞれの案件に応じた業務パッケージをご用意しております。

基本的なパッケージ費用は不動産鑑定費用等(鑑定評価及びアドバイス業務)、土地家屋調査士による調査・測量等費用、公認会計士による資金・税務相談費用、債務者代理人たる弁護士報酬、センターが提携しております宅建業者の仲介手数料が、専門士業による費用項目となります。

これらの専門士業費用項目のうち不動産鑑定費用等、弁護士報酬、仲介手数料がセンターが提供する本スキームでは必ずご負担いただく基本項目となります。

このほかにも、後順位抵当権者様の抵当権抹消承諾料等、ハウスクリーニング費用、転居費用、各種登記費用等を必要に応じて負担いただくこととなり、これらも併せた総費用は売買価格の概ね1割程度の水準を想定しております。
いずれの費用項目も標準業務の範囲で発生する費用を想定しておりますので、標準業務以外の業務が付随する場合には別途費用が加算される場合がありますので、詳しくは事前にご相談ください。