個人のお客様

任意売却は債務者様にとって以下の点においてメリットのある債務処理方法です。

(1)引越しの時期の相談が可能

任意売却は、オーバーローンになっていること以外は通常の売買とまったく同じです。
従って諸々の条件は買主との協議で進めることが出来ます。(価格は勿論のこと、退去の時期も買主の同意が得られれば指定することができます)。

(2)引越し費用の相談が可能

債務者は資金的な余裕が無い中で自宅を売却するので、引越し費用まで用意できないケースが大半です。引越しができなければ物件の引き渡しができず取引が成立しないこととなってしまいます。
従って、債権者によっても金額は異なりますが、必要に応じて引越し費用の相談に応じつつ任意売却を進めることが可能です。

(3)売却後に残った債務の返済方法に関する交渉を行う機会が得られます

債権者との間で、残った債務の返済の交渉に関する信頼関係を構築できる可能性があります。
債務者は、任意売却に当たって、債権者との間で売買の条件に関して詳細な協議をおこなうこととなるため、これが債権者に実情を知ってもらう機会となり、この間に信頼関係を構築するチャンスともなることが少なくありません。

(4)隣や近所に返済不能による売却の事実が知られる可能性は少ない

任意売却の作業は、通常の売買と同様の手続きで進行するため、競売手続と比べて近隣に状況が知れ渡ることが比較的少ないので平穏の中に手続きが進行することが殆どです。

(5)個人のお客様の再スタートに当たって公正明大な方法でサポートします

債務処理にかかる所有不動産の鑑定評価、後順位抵当権者のとの交渉や配分計画等の法律事務(弁護士)、資金・税務相談(公認会計士)、調査・測量等(土地家屋調査士)、提携仲介業者による販売活動等、皆様の新しい人生のスタートをされるにあったって公正明大なスキームでサポートをし、皆様の再スタートを支援します。人生の再スタートの一つの大きなチャンスとして当センターでのご相談が生かされることか、センターの設立趣旨の大きなところです。